勤怠管理システムのオプション機能

Web勤怠管理システム「MC事務時管」では、以下の3つのオプション機能をご用意しております。

申請承認オプション

打刻訂正、休暇、残業・休出の申請・承認が可能となります。

シフト管理オプシション

EXCELで作成された「シフト管理表」を取込み、MC事務時管へ反映します。
3交代制や夜勤シフトなど複雑な勤務シフトの勤怠管理が可能となります。

有休管理オプション

年次有休休暇の付与(各種条件設定可)、残管理が可能となります。
※有休管理オプション未使用時は、有休取得数のみ管理可能。

申請承認オプションについて

業務フロー

残業・休出申請 「事前」申請パターン

事前申請フロー

残業・休出申請 「事後」申請パターン

事後申請フロー

出張、直行・直帰、休暇申請

出張、直行・直帰、休暇申請フロー

主な機能の一覧

画面名 機能概要
月間勤務状況 申請画面の起動が可能となり、申請状況が表示される
申請 該当日の各種申請を行う
申請(範囲指定) 日付範囲を指定し、一括申請を行う
申請承認 未承認の申請一覧を表示し、承認、または、否認を行う
申請状況一覧 検索条件により申請一覧を表示する


シフト管理オプションについて

業務フロー

シフトオプションフロー

「シフトアップローダー」の主な機能

シフトオプションでは、Windowsアプリケーション「シフトアップローダー」を使用し、Excelで作成した「シフト表」をWeb勤怠管理システム「MC事務時管」にアップロードします。 *機能名クリックでサンプル画面/帳票を表示
画面名 機能概要
メイン画面 シフトアップローダー起動時の画面
過去のアップロード履歴が表示される
ファイル選択 アップロード対象のシフト表(Excelファイル)を選択する
アップロード シフト表をアップロード

シフト表のフォーマット

アップローダーでExcelの行列を指定して、シフト取込位置を任意に指定できるため、自由なフォーマットでシフトを作成することができます。
 
 

有休管理オプションについて

有休管理オプションの概要

有休管理オプションを導入することにより、以下の機能が追加されます。

年次有休休暇の自動付与

会社の就業規定に合わせ、年次有給休暇を自動的に付与します。
付与タイミングは、以下の2種類から選択可能。

・入社月毎に付与月が決まる
   入社6ヶ月後に1回目付与、その後、12ヶ月毎の付与

・固定月付与(全社員同じ月に付与)
   毎月、4月に全社員の付与等

また、入社1年目までは、前倒し分割付与の設定も可能です。
(入社2ヶ月後に2日支給、4ヶ月後に3日支給等)

在席年数と付与日数のテーブルは、雇用形態などにより複数のテーブルが登録でき、各社員でどの付与日数テーブルを使用するか選択できます。

年次有給休暇の繰越し

未取得の有給休暇に対する繰越年数を設定できます。
年次有給休暇付与時に未取得の有給休暇について繰越年数から破棄、繰越の判定を行います。

年次有給休暇の残管理

付与された年次有給休暇の残管理を行います。
残数が残っている場合のみ、休暇にて年次有給休暇を取得することが可能となります。

各種調整

個別に付与日数、残日数、社員の在席年数等の補正を行うことが可能です。

主な機能

画面名 機能概要
月間勤務状況 年次有給休暇の残数が表示されるようになる
また、月次承認時に年次有給休暇付与の判定を行い、条件に一致した場合に自動付与を行う
有休情報一覧 各社員の有休付与状況及び、残数を確認することが可能
有休付与消化履歴 社員別に各月毎の有休付与、消化、残数の推移を確認できる
また、各項目の調整も可能

各オプションの資料につきましては、こちらからダウンロード可能です。